ふくしま市産官学連携プラットフォーム 公式サイト
024-534-7137
桜の聖母短期大学
024-553-3320
福島学院大学 企画室

ニュース

ホーム > ニュース

オンデマンド配信のお知らせ!

令和4年度9月12日(月)に実施いたしました「福島市産官学連携プラットフォーム合同FD・SD」のオンデマンド配信の準備が整いましたのでお知らせいたします。

ご視聴を希望する方は、本HPお問合せフォームよりご連絡ください。

個別に、視聴URLをお送りさせていただきます。

市長メッセージNo.58が発出されました。

市長メッセージ№58が発出されました。

「全数届出の見直し~陽性者への対応が一部変更に~ オミクロン株対応ワクチンの早期接種を!」

本市及び本県の新型コロナの新規陽性者数はお盆過ぎの第7波ピークから3割程度に減少し、病床使用率も低下したことから、9月19日をもって県の医療非常事態宣言と感染拡大警報強化版(BA.5対策強化宣言)は終了しました。
しかしながら、最近は減少スピードが鈍化し、高い水準での高止まり傾向となっています。秋の行楽シーズンとなって、旅行、イベントなど活動が活発化し、感染が再拡大することも十分考えられますので、引き続き、警戒を緩めることなく、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。(参照:「自分が感染しない、他人にうつさない」~3つのお願い)

市長メッセージNo.58

令和4年度福島市産官学連携プラットフォーム合同FD・SDを実施いたしました。

令和4年9月12日(月)14:30~福島学院大学 駅前キャンパスにて

福島市産官学連携プラットフォーム合同FD・SDを実施いたしました。

外部講師として、TMI総合法律事務所より大河原 遼平先生をお招きし、

第1部「成年年齢の引き下げに関する民法改正と学校で必要な対応」

第2部「学校法人のガバナンスの今後~学校法人制度改革特別委員会報告書等から~」

ご講演いただきました。

新型コロナウイルス感染症対策の観点から、会場出席者の人数を制限したうえでの

実施となりました。

講演の様子を後日、オンデマンド配信いたします。

オンデマンド配信の準備が整い次第、またお知らせいたします。

 

 

市長メッセージNo.57が発出されました。

市長メッセージ№57

「福島県医療非常事態宣言 発出~医療を守るためにも、感染対策の徹底、医療・検査の適正利用を!」

先日、福島県医療非常事態宣言(8月31日まで)が発出され、福島県感染拡大警報強化版(BA.5対策強化宣言)へと対策が強化されました。
BA.5系統への急速な置き換わりにより、県内の新規陽性者が連日、過去最多を更新し、第6波までの最大値の4倍近い感染拡大となっています。
軽症の方も含めて受診者が医療機関に殺到し、また医療従事者の感染等の急増により医療現場のスタッフが不足し、重症者や救急患者など医療の必要性の高い方への医療提供に支障が生じるなど、医療体制が危機的な状況になりつつあります。

市長メッセージ57

市長メッセージNO.56が発出されました。

市長メッセージNO.56

「お盆シーズンの感染対策の徹底~検査・医療の適切な利用で、早期確認を!」
福島県感染拡大警報発令の中、BA.5の感染力の強さ・速さにより、本市では1日の新規陽性者が過去最多の400人を突破し、県内でも過去最多の2,000人台を記録するなど、爆発的な感染拡大はいまなお続いています。
しかしながら、人口対比でみた本県の感染状況は、全国的には最も少ない水準であり、今後、お盆シーズンの帰省や旅行などによりさらなる感染拡大が懸念されます。
一方、医療(救急搬送を含む)の現場では、利用者の増大と従事者の感染等により、円滑なサ ービスの提供がしにくい状況となってきており、必要性の高い人が適切に医療を受けられるよう、医療現場の負担に配慮した適正利用が求められています。
市民の皆さまには、こうした状況にご理解いただき、熱中症に注意しながら、県感染拡大警報8つの対策に基づいて、基本的な感染対策の徹底をお願いします。特に、症状のある方、体調が不安な方は、人の集まるところへの出入りは控えて下さい。

市長メッセージ56

【告知】9月12日(月)合同FD・SDを実施いたします!

令和4年度 福島市産官学連携プラットフォーム合同FD・SDを実施いたします。

日時:2022年9月12日(月)14:30~15:50

会場:福島学院大学 駅前キャンパス5階 516教室

講師:大河原 遼平先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弁護士の講師の方から、直接お話を伺える機会です。

当日、参加を希望される方は8月22日(月)までに、問い合わせフォームにてご一報ください

ますようお願い申し上げます。

9月19日以降にオンデマンド配信もいたしますので、お気軽にご参加ください。

プラットフォーム合同FD・SD

市長メッセージNo.55が発出されました。

市長メッセージ№55
福島県感染拡大警報発出~感染力最強の BA.5を強く意識し、感染対策の徹底を!
7月に入って急変した本市の感染状況は、「新型コロナ急拡大に伴う緊急声明」を発した7月12日には初めて新規陽性者数が100人を超え、19日からは200人台に跳ね上がり、爆発的な感染拡大が生じています。
全国的にも、既に、一日の新規陽性者数が第6波のピークの1.8倍に達する第7波に入っており、本県でも、過去最多を更新。初の1000人超えが確認された7月20日、「福島県感染拡大警報」が発出されました。

市長メッセージ55

新型コロナの感染急拡大に伴う緊急声明が発出されました。

令和4年7月12日福島市長より緊急声明が発出されました。

福島市内で、大きなクラスターが相次ぎ、新型コロナの感染が爆発的に拡大しています。県内でも最強の感染力をもつ BA.5 への置き換わりが進んでおり、さらに拡大すれば、医療機能が麻痺し必要な医療が提供できなかったり、学校や児童施設が多数閉鎖されたりして、市民生活や経済活動に大きな影響が出る事が予想されます。

クラスターの多くは、基本的対策が徹底されていないことによるものです。気分が悪い場合などは熱中症対策を優先しつつも、特に「自分が感染しない他人に移さない3つのお願い」を
重点に、基本的対策の徹底をお願いします。
また、猛暑の中、屋内の換気にはいつも以上に注意するとともに、3回目、4回目ワクチンの
早期接種をお願いします。

緊急声明

市長メッセージNo.54が発出されました。

市長メッセージNo.54「強力感染力の派生型 BA.5登場で感染状況が急変~社会経済活動維持のためにも、基本的感染対策の徹底を!」が発生されました。

新型コロナの感染状況については、社会経済活動が活発化するなか、これまでで最強の感染力を持つオミクロン株の派生型 BA.5 が主流になりかけており、全国的に急拡大に転じています。
本市においても、6月25日、167日ぶりに新規陽性者数が0人となるなど、落ち着きかけていましたが、最近、刑務所や高齢者施設、居酒屋で大きなクラスターが発生したほか、飲食由来の感染など幅広い経路での感染が確認されており、ここ数日の感染者数は急変しています。
今後、感染拡大の大きな波(第7波)の到来が予測されますが、福島市としては、感染防止と社会経済活動の両立を図る「ウィズコロナ」の道をできる限り進んでいきたいと思います。
市民の皆さまには、改めて感染リスクを意識し、警戒を緩めることなく、基本的な感染対策を徹底し、社会経済活動との両立を図っていただきますようお願いします。

市長メッセージ54

参議院議員通常選挙7/10(日)投票日です!

参議院議員通常選挙は、7月10日(日)が投票日となります。

投票時間は、午前7時~午後8時です。

投票日にご用事のある方は、期日前投票をお願いいたします。

期日前投票期間:6月23日(木)~7月9日(土)

詳細は、こちらのPDFをご覧ください。 ⇒ 参院選啓発チラシ

最近の投稿

月別投稿一覧

サイトマップ